05 MarETCカードのメリット、デメリット

ETCカードを作ったら高速道路を快適に利用できると思いますが、デメリットが全くないと言うものでもないようです。

メリットの方が多いのですが、数少ないデメリットもどんなものがあるのか理解しておきましょう。

ETCカードのメリットはどんなことなのか?

まず、メリットの方から挙げていきましょう。

メリットはやはり高速料金の割引があるのでお得であることです。

ETCを通過する時間によって、通行料金が割引されることがあり、遠距離を移動する場合はかなりお得になることがあります。

いつでも割引があるわけではありませんが、いつ通過したら割引になるのか調べてから利用すると良いでしょう。

また、多くの車がETCを利用することにより、渋滞が緩和されるのもメリットですね。

ETCカードの種類によってはガソリン代がお得になるものもあり、よく車を使う人ならとてもお得です。

ETCカードのデメリットとは?

ETCカードのデメリットは、車はあるがあまり乗らない、乗っても高速道路をほとんど使わないという場合はETC車載器を購入して取り付けしていたら元が取れないのではという声があることです。

しかし、今はETC車載器も安くなっていますし、時々しか高速道路を利用しなくても通行料金が割引の時に利用していたら、十分に元は取れると考えられています。

デメリットはほぼ無いといえます。

利用頻度が少ないと損するのではないかというのがデメリットでしたが、それはほぼ無いだろうと言われており、ETCカードを作って利用することに関してのデメリットはほぼ無いと言えます。

メリットが多いものですから、まだ作っていない人はETCカードの利用を考えてみませんか。

Comments are closed.